キタキツネの模型工作日誌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F/A-18C NF400 CHIPPY HO Ⅲ (その8)

皆さんご無沙汰しておりました。キタキツネです。
10月は法事、部活の試合、試験、模試と、まともな休みが一日もないまさに地獄の1ヶ月でありました。SUNDOWNERSの例会にも、試験が被って行けなかったし・・・。

で、肝心のJMC応募作品ですが、結論からいうと
            
            完成しませんでした。

振り返れば9月30日、既に基本塗装はほぼ終了して小物も出来ているという、寝不足で三途の川を渡りかけた去年よりは進んでいる状況でした。しかし、1日の日曜日が試合で一日つぶれ、挙句の果てに〆切の4日まで全て雨。いくら徹夜しようが天候には逆らえず、あえなくタイムアップとなった次第であります。

…ハセガワサン、JMC〆切1週間前は、全国に人工的な晴れを作り出してください。ホントお願いします。
ちなみに今日は開校記念日で休みだったので、久しぶりに集中的に作業が出来ました。

48 f/a-18-34


とりあえず現状把握。全体塗装は終了していたので、一部デカールを貼りました。
よく話題になるコンパスゴーストグレーですが、僕はクレオスの特色が全く好みに合わないので、317番をベースに白、315番を加えたものを基本とし、明るい方には308、暗い方に307を少量混ぜて、コントラストの極めて小さい2色を作りました。以前作った1/32は撮影時の証明を考慮して相当暗めにしましたが、今回のものには100%満足です。
なお、ウェザリングにははじめて鉛筆とグレーのパステルを取り入れてみました。

48 f/a-18-35


鉛筆でパネルラインをなぞった後、擦筆(繊維を固めてペン状にしたもの)でぼかし、更にパネルラインの内側を、3色ほどのパステルでグラデーションをかけました。要するに、エナメルでの墨入れとエアブラシでのグラデーションがけに当たる作業を同時にするわけです。擦筆でぼかしながら作業する事により、エナメルによる墨入れ、ウォッシングよりもかなり柔らかい表現が可能でした。現状ではパネルライン際にうっすらと汚れた感じしか再現できませんでしたが、応用次第にではさまざまな表現ができそうです。今後の要研究課題となりました。

48 f/a-18-36


48 f/a-18-37


組み込みから塗装まで、”根性”の2文字であったアイリスのホイールベイです。さすがに苦労しただけあって素晴らしいディティール。もう1/48ホーネットを素組みでは作れません。主脚の方には調子に乗ってコーションデータまで再現してみました。

48 f/a-18-38


鳥さんは右側のみ貼りました。グリーンと白は塗装、黒枠と黄色をデカールで再現してみましたが…もう少しモデラーの身になってデザインしてほしいものです(無理だよ)。後縁のアンテナ周りなんぞ発狂しそうになりました。慎重にマスキングして塗装、デカール貼りを行ったつもりでしたが、筆でのタッチアップは不可避のようです。
にしてもグリーンの色調あってないなぁ・・・(鬱)

トムはどう考えても尾翼と機首までが限界なので、この蜂と依然作った超蜂の2匹で、TOM BALLに参加させていただこうと考えています。F/A-14さんごめんなさい。
スポンサーサイト

コメント

愛しの蜂さんはもう少しで完成です。他にも作っているものがあるので完成は無理かもしれませんが、85%くらいの状況でJMCに展示できそうです。

フェニックスさん
色は個々人の感覚によるものが大きいですよね。確かに、曇り空の横田で見てきたF/A-18は、307/308のような色調でした。グレーは光の状態が強く出る色ですし、自分が満足できればそれでいいのかもしれませんね。

メビウス3さん
過ぎ去った時間は取り戻せませんので、会場でハセガワさんにごめんなさいするしかありません。来年こそは!

F/A-14さん
chippy、ホントに泣かせてくれます。結局目と黒縁以外は塗装となりました。でも、むしろ黒縁はデカールを使わないと無理かもしれません。
JMCでお会い出来るのを楽しみにしております。

  • 2006/11/12(日) 22:46:12 |
  • URL |
  • もうちょいです #-
  • [ 編集]

一言うらやましいです。

やっぱりかっちょええですね、NF400。小生は垂直尾翼のところのアンテナフェアリングはデカールでは無理だと思うので、全塗装でやります。その前にProwlerに専念しますけど。JMCへは是非ホーネットで御願いします。問題ないよ。さて、本題のH308ですが、小生はフラットベースを入れていました(今考えるとなんと無謀で乱暴な)。だから明度がひとつ上がっていたと思います。最近はリターダーを入れるので、やはり少し青みが強いかなぁと思います。ぼちぼちプラウラーの塗装に入るので(ほんまかっ!?)その時に悩んでみます。JMCでは楽しみましょう。

  • 2006/11/04(土) 23:16:07 |
  • URL |
  • F/A-14 #OFHq8UoQ
  • [ 編集]

JMCその後は・・・大丈夫?

JMCは完成しなかったらどうなるんですか?ハセガワに頼み込んで〆切延ばしてもらったとか・・・ホントにぎりぎり生活ですね(汗)

  • 2006/11/02(木) 21:25:00 |
  • URL |
  • メビウス3 #-
  • [ 編集]

307 308

クレオスの特色については私も、キタキツネ君に全く同感で、イメージが合わない為、スパホの時は白と黒と極少量の青から自家調色しました。
一方、F/A-14さんは特色がイメージにピッタリ合っているそうです。ところが、F/A-14さんはハイビジの315番にはご不満のようで、私は315はイメージにピッタリなんです。いままで何十機とハイビジNAVYを作りましたが全部これです(少なくも発売されてからですが)
かように色とは難しいものですね・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kitakitsunediary.blog31.fc2.com/tb.php/92-19ffca51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。