キタキツネの模型工作日誌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってきたホーネット

出張していたホーネットが20日ぶりに手元に帰ってきました。

18c完成1


完成2時間後には手元を離れてしまっていたのですが、ようやくじっくり眺めることができます。完成した写真もUPしていなかったので、まとめて掲載します。

18c完成2


正面から。どの機種とは言わず、ジェット機はこのアングルが結構好きだったりします。キャノピーが曲がり気味なのは破損したまま接着していないため(汗

18c完成3


このアングルだと上面が良く見えますね。全体的な汚しは成田氏のF-14DやSu-27、muxoさんのF-4EJ改を真似てみました。ウォッシングはずいぶん前からやってきた汚しの技法ですし、オイル漏れも少し前に製作したタイガーⅠで練習しておいたので、満足できるレベルにもっていけました。

18c完成4


後ろから。キットでは全ての動翼が作動状態とできますが、フラップとスタビレーターをフルダウン、ラダーを左に切れた状態としています。
本当はCAGにしたかったのですが、OIF時のものが出ていないのであきらめました。

18c完成5


ウェポンは最近よく見かける左右非対称装備。左翼にはAGM-65とAIM-9、胴体脇にFLIRを搭載。

18c完成6


反対側には330gal増槽、Mk82、AIM-9を積みました。OEF以後はほとんどがこのような(センターと右翼内弦に増槽、そのほかに兵装)というパターンです。Mk82ではなくGBU-12を搭載している例も多く見られますが、キットに入っていないので却下。

18c完成7


最後に前方から逆行気味に。このキット、プロポーションの捉え方が素晴らしく、まさにF/A-18!と言った感じです。個人的にハセガワの1/48はいまひとつ表現が弱い気がする機首からハンプバックにかけてのラインも、十分すぎるほどに強調されています。以前も書いたようにLEX周りにミスがありますが、簡単に修正できるレベルで、むしろそこさえ直してしまえば本当に文句のつけようがありません。

それにしても、自分で言うのもなんですが、まさか中学の間にここまでのレベルの作品が作れるとは考えても見ませんでした。本格的に模型を始めたのが丁度3年前、その当時は継ぎ目消しも知らず、もちろんオール筆塗りでしたが、それはそれで十分満足していたつもりです。
しかし、その年の夏ごろから専門誌を読み始めたり、HPを覗いたりしていくうちに世界の広さを知り、それ以降技術の向上に努め、作り続けること約80作品。知らず知らずのうちにはじめのころには「こんなことできるのか?」と思っていたようなこともできるようになりました(と思っています)。

このF/A-18はそんな3年間の集大成とも言っていい作品だと思います。当初冬休みだし1ヶ月半もあれば楽勝と思っていたのものが4ヶ月弱もかかるという認識の甘さはありましたが、工作、塗装共にほぼ思い描いていたように仕上げられました。
とは言えまだ完璧と呼ぶには課題が残されていますし、恐らくこれから長いモデラー人生。作品ごとに少しでもスキルが向上するように努めていこうと思います。

さて、明日はいよいよ高校の入学式。併設高校で制服もおなじなのであまり緊張感と言うものはありませんが、やはり「高校」というと気が引き締まります。これからは勉強のほうにも集中しなければいけないので模型にかけられる時間も減るかもしれませんが、ペースは落としたくないので出来る限りのことはするつもりでいます。とりあえず、高校入学後初の作品はスカイレイになると思います。サンダナーズのDTOM会長より説明書を送っていただいたので、次回の例会までには完成させる予定です。

スポンサーサイト

戦いの末に・・・

思い出しても鬱になるので書きたくないのですが、書きましょう。
時は昨日午前10時。あとはエンジンノズルを塗ってしまえば終わり、という状況でした。しかもエンジンノズル自体は終わっていたので、残すは機体側の無塗装部のみ。アルクラッドのスチールを細吹きして済まそうと、軽くマスキングを行いました。もうお分かりでしょう。さあ吹こうとエアブラシのトリガーを引いた刹那、「プシュ」っと・・・思いっきりマスキングの外に塗料がかかりました。それも銀。徹夜明けで注意力が不足していたとは言え、初歩的過ぎるミスですね。
 さ 
   ら 
     に
悲劇はコレだけで終わりません。塗料がかかったパネルだけタッチアップしようと思い、周辺をマスキング、グレーを吹いたまではよかったのですが・・・マスキングテープごと塗料が持っていかれました(T-T)
ちゃんとサフ吹いたはずなのに・・・エナメル溶剤で侵されていたんでしょうか。
そんなこんなで後部胴体のかなりの部分を下地から塗りなおすこととなり、修正が終わったのは(仮眠もとったせいで)翌日朝3時。ラダーの取り付けなど若干の作業を残して就寝、と、言うか死亡。

で、朝9時に起床して作業再開。残っていたラダーとアンテナを取り付け、機銃口をウェザリングマスターで汚して、クリアーパーツつけて・・・
ついに・・・完成しました

全体図4


「昨日と画像が一緒ジャン?」と思われるかもしれませんが、その通りです。完成早々某所へ飛び立ってしまったため、完成状態での写真が手元にありません。RTBし次第UPしますが、どうやっても4月頭になりそうです。

それにしても・・・やっと終わりました。製作開始がJMC直後だったので3ヶ月と20日ほどの製作期間。途中3回の試験に86Fの製作が入ったとは言え、3年間のモデラー生活の中で一番時間をかけた作品となりました。製作時間は200時間ちょっとでしょうか。
死ぬほど苦労し、また、自分なりに研究してきた技術の集大成的作品だけあって、完成の喜びも格別です。普段とは違う形で公開することになると思いますので、よろしければ見てやってください。

さてと・・・今日はゆっくり寝られるかな。

完成間近

人間、極限に達すると眠気というものを感じなくなるようです。実際、何度か経験してますし、いまがそんな感じ。たまに意識が飛びそうになりますが、不思議と眠くはありません(←やばいって)

全体塗装が終わったので、ウォッシングに行きます。
まずはセオリー通りに全体に黒+レッドブラウンを塗布

ウォッシング1


そして綿棒でふき取っていきます。
一般的にはここでほとんどを拭き取ってしまうのですが、今回はパネルラインやオイル汚れを強調しながら作業することとしました。

ウォッシング2


一回目の吹き取りが終わった状態。このためにいくつか旧作を実験台にしたため、そこそこ満足いく感じです。

ウォッシング3


これで一応終了。オイル跡がやや弱い気がするので、クリアーをかけた後に強調しておきます。
全体的にはこんな感じ

ウォッシング終了


この時点で昨晩12時ごろ。ここから一気にデカールを貼り、クリアーコート、脚とカバー類の取り付けまで終わりました。兵装関連は完成しているので、残すはエンジン周りとガンパネル、シートのみです。
ここで一度組み上げてみました。

全体図3


”やっと”って感じですねぇ・・・苦節4ヶ月弱、あと一息で完成です。
調子に乗ってもう一枚

全体図4


この時点で朝8時半。なんとか今日中に完成できそうです。





しかし、この後に定番とも言える悲劇が起こることはまだ誰も知らない・・・

追い込み中

昨日は徹夜する気でしたが、体力が尽きて4時半には寝てしまいました。今日こそはと8時におきて作業を始めましたが、祖母の来訪により今まで拘束orz
UAMC前のスキーといい、忙しくなるとイベントが発生するのはどう考えてもいじめです。ありがとうございました。

上面塗装はとりあえず、パネルラインにダークグレーを吹いた後適当にグラデーションをかけておきます。その後、本格的な汚しに。

主翼には補修跡を再現するため、ダークグレーで縁取り→ライトグレーでタッチアップの手順を取ります。ライトグレーは一発で決めるのではなく、2,3回と吹き重ねたほうがよいかもしれません。画像は2回目を吹き終ったところ。

主翼1


さらに塗装は続きます。
ハンプバック周りには、わりと外板の凹みが目立つようなので

背中1


適当に暗色を吹いて再現してみます。もちろんこれは下吹きで、これから2回ほど塗り重ねておきます。
そのほかも適当にタッチアップを繰り返し

全体図2


一応全体塗装終了とします。

学校行くまでにはウォッシングとデカール貼らなきゃ・・・鬱

作業再開

水曜日に試験は終わっていたのですが、卒業記念遠足でTDLに行ったり、今日も湯沢まで連行されていたりでろくに休めてません。

さて、F/A-18も製作開始から3ヶ月が過ぎました。当初1ヶ月半の予定だったので実に2倍。もう本当に成仏させてやりたいです。
一応下面塗装は終わったので、本格的な上面塗装に入る前に、ウォークウェイを塗装しておきます。
1/48くらいまでならデカール、またはそのまま塗装してもよいとお思いますが、今回は1/32と言うこともあって、表面の滑り止め加工を再現してみることにします。
方法は基本的に戦車の鋳造肌再現と同じ。ただし、モールドを潰さない様に、1200番のサーフェイサーを使用しています。

ウォークウェイ1


全体に処理が終わったところで塗装しますが、全体塗装のグレーから浮かないように、黒ではなくミッドナイトブルーを使用。

ウォークウェイ2


なかなかいい感じに仕上がったと思うのですが、どうでしょう?

来週中には完成させたいので、ちょっと急ぎ足で作業します。
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。