キタキツネの模型工作日誌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トライアングル展示会に参加

いやはや・・・卒論が終わってからというもの、怒涛の宿題攻撃に遭って模型が弄れませんでしたよ。しかも、12月に入ったら試験だし・・・orz

しかし、オイラはめげない!つーことで、湘南台までトライアングルの展示会に行ってきました。ネットで交流のある方が多く所属されているサークルですので、以前から楽しみにしていました。
「行ってきました」と言いつつ、ちゃっかりゲスト参加させていただいていたり・・・
P-51inトライアングル

もはや恒例(高齢?)のマスタング。最初のコンテストも含めて、イベントに参加したのは4回目です。いい加減まともな新作が必要ですね(汗

会場は比較的狭い(JMCや大激作を基準にしているせいかもしれませんが)ながら、作品数はかなりのものでした。さらに各レベルが高く、マニアックなものもかなりの数が合ったように思いました。
今回の展示会で一番のお気に入りは
A3D-1

Mach0.9さんの作品、A3D-1スカイウォーリア。A-3Bからの改造、さらに翼も折りたたみです。手書きマーキングとネイビーブルーの色調もきまっていました。コレクトエアのヨンパチキットが欲しい・・・。

展示を一通り見た後は、会員の皆様とお話させていただきました(長々とすみませんでした)。特にP.E・kisimotoさんの塗装技法は興味深かったです。

今回の展示会では割と写真も撮っているので(つーか今まではメモリを忘れたり、電池が死んでたりで撮れなかった)、後日まとめてUPしようと思っています。

さ~てと、そろそろ試験勉強するかのう。
スポンサーサイト

JMC報告

昨日(と、言うか今日)はJMCより帰還後、ほぼ徹夜で卒論を仕上げました。これで2学期の主だった行事も、残すは期末試験のみ。今週末あたりまでは少しのんびりできそうです。

落ち着いてきたところで、19、20日に行われたJMC作品展の結果を報告します。
既に掲示板等でご存知の方も多いかと思いますが
t-4jmc

JMCジュニア大賞を受賞しました。中1で模型に目覚めて以来、JMCジュニア大賞はずっと目標にし続けていたので、今回の受賞には感無量です。目指すはJMC2006、2年連続のジュニア大賞です。

他にも色々と書きたいことはあるのですが・・・ごめんなさい、今日は寝ます(2日で30分ちょいしか寝てないです)

いよいよ

明日はJMC。前日と言うことで、作品を会場に搬入してきました。
出発が遅れたせいで、到着は4:45。5時には締められるとの事だったので、正直焦りました。
予定より作品数が大幅に減ったため、展示スペースがスカスカになるかと恐れていましたが、看板が案外デカかったこと、ゆとりをもって並べたこともあって、そこそこの状況にはなりました。近くにいた方々からも、そこそこ評価していただけましたし。

若干時間に余裕があり、作品展の方も見てきたので、すでに自分(&ネットで交流のある方)の結果は知っていますが、それは明日のお楽しみと言うことで晒さないでおきましょう。

会場で朝から左首に青い校章をつけた詰襟を着たもやしがいましたら、僕ですのでお声をおかけください。
とりあえず、今日は寝よう・・・。

気が付けば

JMCまで残り6日なんですねぇ。鬱であった模試は終わったものの、卒論はいまだ終わらず、模型を触れるのも一日数十分というのが現状です。
現時点での展示予定作品は
1/48 P-51Bマスタング
1/48 P-47Dサンダーボルト
1/48 M4シャーマン(何を思ったか初戦車)
1/72 Tu-22M3バックファイアC(応急処置で出撃)
で、更にこの6日間で
1/48 ティーガーⅠ
1/48 パンサーG型
1/48 A-1Hスカイレーダー
を完成に持ち込む予定です。
とはいえ、これで総展示数の半分くらい、スペースが埋まらない(180×90机2つ)のは確実。仕方が無い場合は1年程前の作品ながら1/48 RF-4E、その他1/72軍団を持ち込みます。
そもそも今回の展示会、予想外の事態が多過ぎ(他の部員が予定数の半分程度しか完成しない、コトブキヤコンテストの審査が2ヶ月遅延等)、結果しわ寄せが今の時期になって一気に来ているといった状況です。
しかしながら、6日=84時間もあるんですよ?学校で1/3潰れたとしても56時間、睡眠を限りなく0に削れば50時間、卒論に半分回してもまだ25時間ある計算。死ぬ気でやればなんとかなるでしょう(←完全自虐モードに移行)

一応

高校進学が内定しました。ま、内定したからといって遊べるわけではなく・・・模型も一応弄ってはいますが、メンタル面が超低空飛行状態なのですすみません。バックファイアも壊れたし・・・(鬱

死の予感

ここのところ、超多忙な日々が続いております。なんたって
13日 駿台私学模試
19,20日 JMC合同展示会
21日 卒論提出締め切り
なんですよ。おかげで毎日帰ってきてからは過去問解いたりノート見直したり、JMC事務局に電話かけたり、文献調べたりで、ネットはおろかプラモを弄る時間もほぼ皆無。一応、喘息が悪化しないように睡眠だけは十分に取るようにしていますが、それができるのも恐らく今週中まで。来週は地獄の13日連続登校という・・・。
でも、逆に考えればこのデス・ウィークが終われば後は楽。期末があるとはいえ、来週中には進学が決まる(職員会議と進学判定会議を勘違いしていたアフォな俺)のでほぼ無関係。模型製作、展示会へ出撃など、自由に過ごせます。
ま・・・死なない程度にガンバロ。

第2回切り番争奪戦

残念ながら、第1回切り番争奪戦での申告はありませんでした。これではなんだか悲しいので、第2回切り番争奪戦を勝手に行います。
今回の切り番は12121です。ルールは第1回と同じく、最初にカウンター画像を添付したメールを送信した人が切り番ゲッター。

で、今回はキタキツネの秘(死)蔵キットの中から、景品を更に追加してみました。と、いうことで景品はこちら
切り番景品


スケールは全て1/72で

1 ハセガワ F/A-18Aアドバーサリー
2 ハセガワ T-2(初期パッケージ)
3 フジミ F-4EJファントムⅡ(メタルパーツ、おまけデカール付)
4 ハセガワ F-15DJアグレッサー
5 F-14Aトップハッタ―ズ

です。4,5はちょっと惜しいような気もしますが、どーせ(今後5年くらいの間に)ヨンパチで作るだろうし・・・。ちなみに、トムにはおまけで某部隊のデカールも付けます。(ってここまで書いたら絶対トムが選ばれるだろうな)

最後に・・・今回はどなたか申告してください。掲示板に書き込んでいない方でも結構です。宜しくお願いしますm(__)m


と、いうわけで明日はお楽しみの入間航空祭。事前情報ではF-1のファイナル塗装機、通称”F-3”こと8SQのF-4、量産迷彩のF-2(多分岐阜の103号機)、303の15などなど、そこそこの展示機が集まっているようです。自宅から30分そこそこですので、早起きして行って来ます。

大量購入

今日は創立記念日で学校が休みな訳ですが、生徒が居ない学校の中では最後の進学判定会議が行われております。これが終わって何も無ければ高校進学確定でして・・・ま、特に悪いことしてないし、成績もそこそこなので問題ないでしょう。

と、いうわけで祖父の家まで修学旅行のお土産を届に行ってきました。自転車で1時間弱、たまには運動した方がいいでしょう。
で、帰りにブックオフに行ってきたわけですが・・・恐ろしいことに「航空機専門書コーナー」が開設されておりました。更に値段が恐ろしいことに、航空ファン、200円。これで驚く無かれ、世界の傑作機、100円。さらに航空ファンイラストレッテッドシリーズ 200円。とどめに、Ospleyシリーズ、400円。

                  ちょwwwおまwww
航空ファンと世傑が数100円なのは許せる(いつもD-FORCEで狩ってるから)としても、航空ファンの別冊(定価2400円)が200円ってどーよ?ospleyが400円(定価5000円くらい)ってどーよ?この他にも大量の洋書が定価の9割引くらいで売られていました。今日は持ち合わせが少なかったので、世傑2冊(F-5、F-86)、航空ファンの別冊3冊(F-14、CVW-5、ソ連の軍用機)、よくわからない洋書1冊(F-14)、MA別冊(A-4)を買いましたが、これでも1500円にも満たないという、凄まじい買い物でした。定価なら軽く諭吉さんがお亡くなりになられるようなものですよ、念のため。
僕が買ったのはほんの一部で、ospleyシリーズだけでもRA-5、F-15、F-14、F-4etc、航空ファンの別冊もSu-27&Mig-29、F-16、F-15、航空自衛隊シリーズなどなど、相当量の在庫がありました(1冊だけ分厚いF-14の資料本がありましたが、流石に2000円でした。定価じゃ軽く1万超えるでしょう)。普段じゃ洋書なんてまず買えない貧しいモデラーの皆さん、東武東上線中板橋駅前のブックオフにダッシュですよ!

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。