キタキツネの模型工作日誌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとなく

Hannantsで今後発売が予定されているキットを調べてみました。
「別にたいしたもん出ないべ~」と

 っ
  て
   い
    た
     の
      で
       す
        が

とりあえず、ヨンパチでACH-47A(イタレリ)とMH-53E(アカ)。どっちもうれしい選択ですねぇ。MH-53はキットありませんし、チヌークはあるにはあるもののオーロラの化石・・・チヌークはDに改造して空自仕様で作りますよ、絶対。
さらに、ミニクラフトからヨンパチでT-38タロン。同社のDC-8が神クラスのできのようなので、タロンにも期待してよいのでしょうか?(スウォードがあるとか言わない)

しかし・・・この程度は噛ませ犬にすぎません。今回検索してみて最も衝撃的だったのは、トレイサートラッカー、そしてE-2Cがスペシャルホビーから発売される!!!ということです。
トラッカーはハセガワ(と劣化コピーのホビクラ版)、トレイサーは恐怖のマッハ2、ホークアイはフジミ(と劣化コピーエレール版)とすべてナナニイでぱっとしたものがなかった機種ですが・・・これがガセでなければまた一つ海軍機の穴が埋まるわけです。E-2Cなんて出た暁には、展示会でCVW1個全飛行隊揃えるクラブなんてのも出てくるのでは?(勿論僕も空自とNAVYで作りますよ)

まあ、過度な期待はせず、気長に待ちましょうね。
スポンサーサイト

週末は

レポート書いてたらいつの間にか終了してしまいました。来週からは試験だし・・・

F/A-18は牛歩で進行中です。

ウェザリング


サンニイなんで緻密な汚しを・・・とやってるうちに収拾がつかなくなりつつあります。これで5色吹きましたが、あと2,3色は重ねないと落ち着きません(最後にきつめのウォッシングをしますけど)。あと2色は明日中(今日は寝ます)に終わるとしても、まだ上面があるんだよなぁ・・・3月第2週の週末ごろ完成を目指していますが、果たしてどうなることやら・・・って当初が1月頭だったので、2ヶ月も完成が遅れてますね。つくづくサンニイをなめてたことを後悔しています。

閑話休題
昨日も書きましたが、一人でフランス機に燃えています。ミラージュⅣもガネットさんに発注したガイドテープが届き次第本格的な筋彫りに入ろうと思っています。
で、「フランスっていったらミラージュやエタンダールもいいけど、ミステールかヴォーツールあたりでないかな~」と思いつつHannantsで検索かけてみたところ・・・

http://www.hannants.co.uk/search/?CATEGORY=2&DIVISION=&MANUFACTURER=FM%2FFonderie+Miniatures&CODE=&TYPE=&SCALE=1%3A48&KEYWORD=&NUMPERPAGE=25&order%5B%5D=code+asc

フォンドリーGJ!!!
いや~ナイスタイミング!ミステールはシュペルが某所で半額だったのでそっちを作るとして(ホントはⅣの方が好きなんですけどね。これはエタンダールも一緒です)、ヴォーツール!フォンドリー以外立体化なんて考えられませんよ。こいつはフランス機の中でもかなり好きな部類で(ドマイナーですけど)、いつかはやろうと思っていたのですが、どうもまともなキットがなかったんですよ。新作のF11Fといい、実にいいところをついてくれます。

まあ、バカ高いのは仕様と言うことでorz

トム祭りinJMC

F/A-14さんの提案で「JMC会場で各自1機トムを持ち寄り、退役記念パーティーをしませんか?」という企画が持ち上がりつつあります。僕もトムは製作予定に入ってるので参加させていただこうと考えていますが、もしも実現されるのなら、JMC(コンテスト)に出品しようと考えていたF-14B(U) VF-32の製作を繰り下げ、展示会の方に出そうと思います。そうするとJMC用には当初予備だったChippyⅢ(先日かみたにさんからいただいたHCHからWing Foldパーツを流用、コックピットはブラックボックス、スリットやルーバーはファインモールド、脚収納庫とエンジンノズル(出てましたよね?)はアイリス)を繰り上げ、できればもう1機ということになりますね。
どうせならトムをもう1機(VF-2 Last Packかなぁ)やりたいですし、『ナイトオブザスカイ』を見て以後、一人で火がついているフランス機もやりたいですし・・・こりゃウカウカしてるとあっという間に時間がなくなってしまいますよ。

UAMCのショック(悪い意味)は抜けず・・・

どこの掲示板覗いても話題はUAMCばかり・・・いまだにいけなかったショックを引きずっています。しかも、父にデジカメを持っていかれてしまったため、本日は画像無しでお送りします。

軽い鬱状態だったものの、ハチロクの突貫作業からの惰性で1日1時間~1時間半くらいは作業してます。ミラージュⅣスタートしたのですが、まずはホーネット。今回の脳内テーマである「ビッグスケールを生かした塗装表現」を実行するため、パネルラインに暗色→パネルラインを明色でタッチアップ→パネルライン付近に暗色で汚し→明色で調子を整えるため塗りつぶし→暗色でタッチアップ・・・とひたすらループしています。しかし、なにしろものがでかいもので1日がんばっても2色塗るのが限度。2月中には全体塗装を終わらせ、試験中の暇な時間にでも小物を付けて完成としたいのですが・・・厳しそうです。

以上、画像無し手抜き更新でした。

神戸行きたかった

UAMC…掲示板などで画像が上がりつつありますが、飛行機オンリーですさまじいことになっていたようです。スカイマークで行けば往復2万円(新幹線より安いってどういうこっちゃ)だったのですが、そんな金額簡単に出せるわけも無く、親に援助を要請しても、「たかが模型の展示会に2万も出せるか」と一蹴されてしまいました。
(´;ω;`)<ぜんっぜん”たかが”じゃないんですけどねぇ~
次回は2008年のはずですが、丁度その時期は受験の真っ最中。2007年中に推薦でも決めない限り(無理)、到底行けそうもありません。

さて、そんな鬱憤を晴らすべく、しむらにて買い物してきました。

mirage4


前々からギャーギャー騒いでたエレールのミラージュⅣ。今年初めて購入したキットです。2000も欲しかったのですが、結構在庫があった(確認しただけで2個。そもそもCよりNが欲しい)ので保留にしておきました。エタンダールシリーズも全部あったので、いつかは作りたいですね。SUNDOWNERSの静岡のテーマが「爆撃機&爆弾を落としたことのある機体」なので、次回作(というより休止からの復活)の1/32 F/A-18が落ち着いたところでスタートさせます。

ギリギリ

完成しました

f-86f 9sq-1


タンク無しですが、かえって来次第取り付けます。
この状態に持ち込んだのが今朝5時前。相変わらず締め切り超ギリギリです。学校帰りにホビプラに預けてきました。

まあ、時間が無かったわりにはそこそこのものが作れたかと思いますが、やはり不完全燃焼の感があるのは否めません。折角ですので、JMCまでにもう1機同じコンセプトでやりましょうかね。

…って、これって何気に2ヵ月半ぶりの完成品です。情けない…。

悪あがき中

いやぁ…14日の荒れ方は凄かった。学校着くなり教室にはチョコが散乱してるし、食っても食ってもエンドレスで出てくる出てくる…チロルチョコが30個入り×3、キットカットが24個(?)入り×5、板チョコ10枚弱、その他ポッキーやクッキー系も多数あったのですが、一日で食い尽くされました。コレが男子校クオリティ!(念のためですが、勿論全部自分で自分に買ってきたんですよ、エエ)

(´・ω・`)<個人的な戦績を言うと5年連続0記録更新ということで…orz


さて、祭りの話は置いといて、ハチロク。

もうちょい


月火水で塗装とデカールを終わらせました(`・ω・´)。我を忘れて作業していたので途中画像なしなのが申し訳ないのですが、基本色がクロームシルバー+黒、その後スーパーステンレス、スーパーアイアン、アルクラッドのジュラルミン、スチールその他で塗り分けています。あとはクリアーがけができないメッキシルバーとポリッシュドアルミを完成直前に吹き付けます。
コレで残すはシート、ピトー管、インテークカバーとタイヤのみ(タンクとタグはあきらめ)。幼虫さんにも勝るとも劣らない(?)スピードで、一気にゴールへ駆け抜けます!

明日は…

バr(ゴフンゴフン)、クr(ゲフンゲフン)と共に肩身が狭い日ですねぇ…ま、彼女なんている香具師はフクロですが。静かに巻き寿司でも食って過ごしましょうか。

禁じられた遊び

タイトルネタはスク水のお兄さんやらぷさんあたり気付いてくれることを願いつつ、ハチロクの塗装に入ります。
今回は空自史上最も短命なTAC部隊、第9飛行隊とするため、必然的に全面ナチュラルメタルとなります(F型は65年以降順次アルミナイズ塗装となったそうですが、9SQは61年に創設されて65年には解隊されちゃったんですね)。

先々号のスケビが銀特集でしたが、現在では本当にたくさんの種類の銀塗料が出回っています。で、今回掻き集めたのが↓

銀祭り


アルクラッドⅡを3本、Mrカラースーパーメタリック7本、計9200円分となります…アーヒャヒャヒャ(゚∀゚)
ホント「禁じられた遊び」ですよ、コレ。 定 価 で 買 え ば 。(笑)
種明かしをすると、先日スパホで入賞したコトブキヤコンテストの商品が1万円分の商品券だったのです。おまけにアルクラッドはお試し期間とか何たらで全品1000円。なぜかクロームシルバーも600円だったので躊躇わずに買い物籠へ放り込ませていただきました。Mrカラー系は2本ほど以前から持っていたので、出費は6000円くらいかと(現金ではオーバーした分の35円しか払ってませんけどねw)

と、いうわけで早速ハチロクを塗って見ました。
いろいろ考えたのですが、初めてということもあって基本色は無難にクロームシルバー+黒。

(`・ω・´) 


実に良い輝き…なんですが、やっぱり工作期間4日では辛すぎたようで、メチャメチャ表面が荒れてます。最後のウォッシングで落ち着くだろうな~っていうか落ち着いてほしいな~と楽観的観測で進めていますが、果たしてどうなるものやら…。

ここ2日ほど

祖父母の金婚式だとかで、新潟に強制連行されていました。前々からわかっていたものの、やはりこの時期は辛いです。宿題は新幹線とトイレ(爆)の中で概ね終わらせたものの、模型はどうしようもありません…。金曜の朝までにはロールアウトさせなければならないので、今日も入れて実質5日。さあ正念場だ。

昨日のことですが

試写会に当選したので、今話題の『ナイトオブザスカイ』を見てきました。
ストーリーの感想は…いっちゃうとネタばれになってしまうので言いませんが、とにかく飛行シーンは素晴らしいの一言!フランス機独特の雰囲気(デルタ翼や微妙につやのある塗装など)も良く出ていたと思います。

で、やはりというか…フランス機が作りたくなってしまいました(笑)。一応F-8E(FN)とラファールMはストックしていますが、やっぱりミラージュ…Ⅳは結構残ってるし、そもそも売れないだろうから(Hannantsでは売り切れてましたが)保留として、2000をあるうちに確保しておこうかなぁ。

ハチロク進行中

えー・・・諸般の事情により、UAMCに1/32のホーネットを展示できなくなりました。(完成できないってわけじゃないんですけど)
んじゃ展示はレシプロ2機だけ・・・なわけはありません。いまからですが脳内モードセレクター(w)を”ハイパー修羅場モード”にセット、1/48でF-86Fをやっています。
今回の製作は自分の中での”バージョン0仕様”(今後2機目、3機目と徐々に完成度を上げていくうちの最初の段階、ね)とするため、
・全面リベット打ち
・コックピットをディティールアップ(アイリスのレジン使用)
・ナチュラルメタル表現
の3点に重点を置いて製作しています。また、キットのままでは少々ダルな感じのするピトー管もファインモールドのものに置換します。

さて、リベットは1月中に終わっていたので、次はアイリスのレジンコックピットの組み込み。はっきりいってかなりしんどかったです。スライドレール部まで一体再現なので胴体パーツを豪快にくり抜き、180番のペーパーでがんがん削って調整します。どこがどう削ったというのも表現しにくいのですが、サイドコンソール脇から底面まで、全体的に1回りくらい小さくしないと収まりません。
1時間ほどかけてなんとか収める成功したのですが・・・なんと、レジンパーツではF-25/30/35しか再現できないという地雷を発見してしまいました。かなり凹みましたが、インパネだけエデュアルドのエッチング(以前ジャンク品として300円で購入。パッケージが無いだけで完品でしたが)からF-40用のものを持ってきてごまかしました。
完成したコックピットは↓です。

86Fコックピット完成


ちょっと色が濃かった?様な気がしないでもないのですが、かなりあっさり目のキットに比べれば精密感が出せたかな、と。(まあ、これで1600円払って得かといわれたら答えに困りますが)

時間も無いのでパッパと接着してしまうのですが、

86Fコックピット組み込み


インテークダクトなどで結構胴体内はゴチャゴチャしていますし、錘を仕込む関係もあり、エポキシパテを充填して内部脱落を予防しています。

ここが済んでしまえばあとは得意の”瞬殺モード”。月曜日に主翼、胴体をそれぞれ接着、昨日(と、いうか今日の未明)には

86F士の字


士の字(キャノピーは載せただけ)になりました。あとは今日→明日にかけて主翼の継ぎ目処理を行い、明日の午後(高校入試の関係で2時間授業)からは塗装に入ります。

にしても・・・われながら㌧でもない速度ですねぇ。JMCのT-4でもこんなに焦らなかったかも。

糸冬了

2日間に及んだ入試の手伝いが終わりました。正直、疲れた。あいだ1日はさんだとは言え5時起きはツラス。

終わってホッとしたので帰りにはしむらに行ってきました。本当はペロッといってペロッと帰ってくるはずだったものの、結局話が弾み、エレールのミラージュシリーズその他を見せていただいたりしているあいだに1時間以上経過。遅く帰って親に怒られました('A`)
以前取り寄せを頼んでおいたアイリスのF-14ホイールベイを購入したので

良い子は真似をしないように


Bトムの材料が揃いました。これでいつでも着工できるのですが、モデラーズアイが発売されてから作ろうと思います。

って…これ、値段計算するのが恐いなぁ…

ハセガワ F-14B ”ダイアモンドバックス”  4800円
Two bobs F-14B VF-32 OIF         1300円
ブラックボックス ボムキャットコンバージョン 4200円
アイリス F-14Bコックピット          2600円
アイリス F-14 ホイールベイ         2200円
                     計 15100円
    (゚Д゚)ウボァー 

去年の岐阜基金(岐阜航空祭に行くためにチョボチョボ貯めてたお金。結局直前で計画破綻となったため放出)全額+αくらい投入されてますねぇ…中学生の買い物じゃないっす。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。