キタキツネの模型工作日誌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・浜松物語

連続で浜松の話題を

チョットだけ時間が余ったので、喫茶店『飛行場』に寄ってきました。ここには用廃→スクラップ処分となった自衛隊機が多数展示(と、いうか放置)されています。

当日雨が降っていたのは残念でしたが(相変わらず雨男)

kissaten-1


駐車場の横にあるT-1とF-86D。T-1は50周年記念塗装です。あぁ~もったいねぇ。どうせ捨てるならこっちを所沢に持ってきてくれればよかったんですけど。
ちなみにこのセイバードッグですが

kissaten-2


機首にTACANアンテナがあるのに、バルジが見当たりません。もしかしたら、展示用にくっつけただけかもしれませんが、謎です。

kissaten-3


こちらはお店の前にある機体群。T-33のみ、完全な形が保たれていますが、雨ざらしの上相当古いようで、保存状態はあまりよくありません。他にはマルヨンが3機、F-1、MU-2、HSS-2、それに店内にはF-86Fの射出座席、垂直尾翼がありました。店内には謎のインパネ(多分T-33だと思うのですが、同じ計器が2つあったり、明らかに別の時代の計器がついてたり)や自衛隊の缶詰(お土産のあれじゃなくて、オリーブドラブの本物)があったり、待ち時間用の漫画はエリパチ全巻だったりと、隅から隅まで飛行機漬けの喫茶店です。

浜松の近くを通りかかったら、是非立ち寄ってみてください。ちなみに場所は↓

http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=34.41.56.893&lon=137.41.26.167&p=%C0%C5%B2%AC%B8%A9%C9%CD%BE%BE%BB%D4%C6%FE%CC%EE%C4%AE%A3%B4%A3%B7%A3%B0%A3%B2%A1%DD%A3%B1%A3%B6&gov=22202.52.192.8
スポンサーサイト

休みに入っても

イマイチ調子の上がらないキタキツネです。まあ休みといっても週4日か5日は半日部活なので普段とあんまり変わらないんですけどね。

少し前の話題になりますが、先週末、家族旅行で浜松まで行ってきました。1泊2日しかないのに初日はいろいろあって何もできず(ひたすら車の中で寝てた)、二日目も辛うじて広報館にいけた程度でした。

正直、広報館は二度目で、たいした発見も無いと思っていたのですが、いい方向に想定外の出来事が。

浜松で保存されている機体はメチャクチャ保存状態がいいわけですが、「もしかしたら」と思い、ハチロクの脚収納庫カバーをあけてもらったところ

hamamatsu-1


なんと、現役当時のまま綺麗に残っていました!
この部分、自衛隊で使用された機体はほとんど(少なくとも僕は一枚も見たことがありません)写真が残っておらず、前作でも”勘”で濃緑色に塗ってしまいました。確かハセガワの説明図では27番機体内部色だったと思いますが、実際は黄色味のほとんど無いグリーンであることがわかります。濃緑色よりももうチョイ明るいくらいがいいかもしれません。

さらに、担当の方が大変親切で、脚収納庫を撮っている間に

hamamatsu-2


スラットを開けてくださいました。実際にあける作業を見ていないのでなんともいえないのですが、同年代の設計で同じ自動スラットをもつA-4とは違い、特に固定具が付けられていたわけでもなさそうです。「整備中不便なので、手で押し込めば閉めることができる」という説は正しかったようです。

とどめにガンパネル(!)をば

hamamatsu-3


さりげなく機銃口を覗いて見ると銃身が見えたのですが、まさかここまで完全に残っているとは思いませんでした。曰く「バラストの役割で展示中も積んでる」そうですが、完全退役して四半世紀たった機体ですから、そうそう見られるもんでもありませんよね。
ちなみに、あまり知られていませんが、この12.7mm機銃はT-1にも搭載可能です。

hamamatsu-4


この赤文字で”103.5”と書いてあるのが非搭載時に積んでおくバラストで、有事の際には発射口をカバーしているパッチをはずし、搭載するとか。所沢の航空公園にあった試作2号機は、このパッチがはずされていたのですが、残念ながらスクラップ処分されてしまいました。

最後に調子に乗って「エアブレーキは開かないんですか?」と聞いてみましたが、エアブレーキは油圧が無いと開かないそうです。てっきり自重で油圧オフ時に自動で下がるものかと思っていましたが・・・でも、駐機時には100%開いてますよね。

こんだけハチロクのことを知ってしまうと、もう一機(もちろんブルー)作りたくなってしまいました。ファインモールドのピトー管は一本余ってるし、CMKのホイールベイもあるので、マジでやろうかな。

復活!

フォ―――――ヽ(0∀0)ノ―――――ウ!!
ようやく忌々しき試験が終わりました。これでようやくまともにプラモが作れます!
と、とりあえず報告まで・・・

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。