FC2ブログ

キタキツネの模型工作日誌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラージュⅣP その3

今日は法事で終日潰れる予定でしたが、ドタキャンになったので一気にフリーに。7時に起床していたので就寝まではまだ20時間(爆)。秘奥義"一日12時間製作"を発動しようと思います。

まずは昨日やった主脚収納庫の続き。
特に図面などは起こしていないので、現物合わせで削り合わせていくことになります。特に難しい形状でもないので、片方10分くらい作業すれば見られる状態になると思います。
さらに構造材をプラ角棒で構造材を作った状態。

主脚収納庫4


反対側

主脚収納庫5


一部切り欠いているのは、脚と干渉するためです。
大したディティールアップではありませんが、キットの状態よりはらしくなったかと思います。あとは天井にパイピングを施しますが、それほどゴチャゴチャしている感じは無いのでサラッと終わらせる予定です。
なお、胴体側の扉は閉じた状態でモールドされていますが、ミラージュ系は地上状態では不要な扉は常に閉じているので問題ありません。(参考にしているフランス人?の作例ではスクラッチしてましたけど、そんな気力も技術もありません)
主翼は接着済みですが、バキューム並みの強度しかなく、変形も激しいので、桁らしきものを組んだ後、隙間にポリパテを充填するなどして十分な強度を確保しています。少々前縁がゆがみ気味ですので、薄くする意味もかねて削って調整しようかと思います。

続いて主脚収納庫。
キットの状態では深さが相当足りない(半分くらい)のようですが、下手に直そうとするとコックピットとの位置関係までいじくらなくてはいけなくなるのでパス。キットのものにディティールを追加することとします。
しかし、この部分の資料はほとんど見つからなかったので、先述の作例を参考に、デフォルメを加えてつつ作りこみました。

首脚収納庫1


上がキットの状態で

首脚収納庫2


これが作業後。酸素ボンベ(?)はF-14からの流用ですが、他は一応スクラッチしています。最近はレジンに頼りがちですが、一応自作もできるんですよ~程度ですね。胴体に組み込んでからもう少しディティールを加えようかと思います。

さて、次はコックピットでもやりましょうかね。
スポンサーサイト

コメント

ありがとうございます。出来上がってみるとなかなかですが、作業時間的には計3時間くらいです。一人で満足するにはうってつけですね(笑)

アカデミーのT-33、僕も持っていますが、脚まわりはなかなかいい線行ってますよね。入間で実機を見てきて、最近トゥルーディティールからKMCのレジンコックピットセットも再販されたので、やろうかとも思いましたが、クラブのかみたにさんが製作されるとのことなのでパスです。

  • 2006/03/21(火) 23:18:11 |
  • URL |
  • キタキツネ #-
  • [ 編集]

コレはすばらしいですね。
僕は今アカデミーのT-33作ってますけど主脚収納庫はまったく手加えてません。早い話がストレートです(爆)

  • 2006/03/21(火) 19:57:44 |
  • URL |
  • ブル男 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kitakitsunediary.blog31.fc2.com/tb.php/57-aed52a52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。