キタキツネの模型工作日誌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラージュⅣP その6

コックピットを仕上げてしまいます。

胴体に挟み込んだのはいいものの

コックピット6


なぜか不可解なスペースができています。見えなくなるとは思いますが

コックピット7


実機を参考に、プラ板を削りだしてふさいでおきました。しかし箱の中を見てみると・・・

コックピット8


パーツあったのね・・・orz(今作品2回目の凡ミス)

さらに引き続きシートの塗装。
シートはマーチンベーカーMk.4。同時期には広く用いられた傑作シートですね。細部の微妙な違いでかなりのバリエーションがあるようですが、ACESⅡのようにキャノピーブレイカーが付いてるとか、クッションの材質が違うと言った大きな変更点はないと思います。
ミラージュⅣに使用されているものは、クッションの色で何種類かあるようです(カーキのみ、ブラウンのみ、両方使用など)が、模型的に映えるパターンを選んでみました。

コックピット9


塗装の手順は
・全体に黒+ジャーマングレー
・腰のあたりのクッションにダークアース
・頭とお尻部分のクッションにカーキ
・肩の方のベルトにエアスペリオリティブルー
・腰のほうのベルトにダークシーグレー
・フェイスカーテンハンドルにイエロー
・バックルに銀
・エナメル黒でウォッシング
・黒部分にエナメルフラットアルミでドライブラシ
で行っています。BAMBOOさんのHP(ttp://homepage3.nifty.com/BAMBOO/Martin_Baker.htm)を大いに参考にさせていただきました。
最後にRBFのタグをつけましたが、明らかにオーバースケールです。ヨンパチにはナナニイ用を使ったほうがよさそうですね。

コックピットに組み込む前に、グレアシールドの修正を。
キットのグレアシールドは曲面で構成されているのですが、実機は平面で構成されているようです。キットを削り取って

コックピット10


プラ板で形状修正、ティッシュでキャンバス地を表現してみました(実機ではどうもキャンバス地ではないっぽいのですが、雰囲気重視・・・というのは言い訳で、実機の形状を正確に再現できなかったからw)。照準器の類のものは付きません。

見えなくなると悲しいので、キャノピーをつける前に記念撮影してみました

コックピット11


気合入れて作ったシートなどが見えなくなるのは悲しいですが、キャノピー開けるとなるとそれはそれでツライので、あきらめます。
スポンサーサイト

コメント

一度レジンであの塗りをやってみたかったんですよ~。次やるときはもっと時間を取って、影などをより強調してやろうと思います。
落下したミラージュですが、接着剤をたっぷり塗って再接着してやったので、そろそろ作業再開します。

  • 2006/04/02(日) 19:37:29 |
  • URL |
  • キタキツネ #-
  • [ 編集]

おおっと!拙サイトで果たして参考になったんでしょうか?非常に疑問ですが・・・、何だかんだ言ってもウレシイですね。落下に負けるなっ!(笑)

  • 2006/03/30(木) 20:05:41 |
  • URL |
  • BAMBOO #9L.cY0cg
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kitakitsunediary.blog31.fc2.com/tb.php/61-dafe427a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まだまだ調査中。

様々な反響があった今回の調査。これからも随時更新していく。

  • 2006/03/24(金) 15:15:08 |
  • K○T-T○Nの亀○君日記

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。