FC2ブログ

キタキツネの模型工作日誌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう13日だから

公表してもいいよね、ってことで
既にお気付きの方もおられるかと思いますが

スケビキタ━ ━ ━ ━(゚∀゚) ━  ━ ━ ━ ッ!!  


今号のスケビでライターデビューとなりました!!!
しかもいきなり表紙とは・・・一応編集部から「表紙だから驚かないでね」とは言われていたものの、やっぱり見た瞬間ぶったまげました。

何度もこのブログを始めてから書いていますが、僕は模型を始めて以来ずっと「ライター」を目標に掲げてきました。去年の初めあたりまでは、「20代くらいでデビューできれば上出来だろう」と考えていましたが、運命とはわからないもので、記事にも書かれているようにスケビ史上最年少、15歳(16になってますけどまだ1週間くらいは15歳です(^^;)でデビューとなりました。これもタミヤモデラーズコンテストで声をかけてくださったアーマーモデリングのK編集長、そして僕のような若輩者にチャンスを与えてくださったスケビS編集長のおかげです。御二方には大変感謝しております。

さて、そもそもなぜ僕がここまで「ライター」に拘ってきたのか、今だから書きましょう。

今日、模型業界の未来は明るいとは決して言えません。駄菓子屋、プラモ屋の前に子供がたむろして模型を作っていた時代(もちろんそんなころは生まれてもいませんが)とはかけ離れてしまっています。実際、今現在中学、高校の一貫校、しかも男子校に通っていて痛感するのですが、各学年250~400人ほどの生徒がいるにもかかわらず、何かしら模型を作ったことがあると言う人が精々6割、現在もたまに作ると言う人はクラスに2人いればいい方、塗装を行うなど所謂「本格的」に模型を楽しんでいる人は学年に2,3人と言うのが現状です。

模型というものはプラモデルに限定しても生まれてから70年以上、日本でも50年近くの歴史を持った立派な「文化」であると言えます。日本はその文化の中で間違いなく世界のトップに位置しており、他のアジア諸国が勢いをつけているとは言え、まだまだ技術的に先頭を走っていくべきであると思います。

しかし、先述のように若年層の模型離れは深刻で、今現在活躍している30~40代の方々が引退する頃、このままの状況で歳月が流れた場合、まず間違いなく模型と言う文化は消滅、あるいはそれに等しいまでに衰退します。多くのモデラーの皆様も同じ考えをお持ちかと思いますが、僕もこのような未来を望んではいません。

ここで一つ思い浮かんだこと、それが「自分でどうにかできないのか?」と言うこと。そして、まず第一歩として浮かんだのがプラモジャーナリズムにかかわること、すなわち「ライター」だったのです。
僕自身、今まで感銘を受ける多くの作例に出会ってきましたし、それが弾みになり模型に熱中できたと断言できます。少なくとも、僕にとって専門誌の作例というのは非常に大きな存在でした。

この例の場合、根本的な模型離れの解決策とはやや異なるかもしれません。しかし、僕が書いた記事を読んで頂き、そして僕のような方が一人でも現れたなら、それはそれでひとつの成果ではないでしょうか。現状できる精一杯のことが、「興味を持った人により興味を持たせるための手助けをする」ということなのです。


「ガキがなに言ってやがる」と思われる方も多いかもしれません。確かに年齢は飛びぬけて低いですし、絶対的経験値も不足していることは明らかです。しかし、一般的に認めていただけるだけの実績は上げてきたつもりですし、何より模型を好きである気持ちについては、少なくとも他人に劣るとは思いません。作例のレベル、文章の内容共に先輩諸氏に追いつくまでにはまだまだ時間がかかると思います。ただ、責任ある仕事であり、面倒を見てくださった編集部の皆様の期待にこたえるためにも、次の作例が来た際にも、全身全霊をこめて取り組みます。

最後に、技術的な面を含めて様々なアドバイスを下さったネットの皆様に感謝し、文章を締めくくりたいと思います。どうぞ皆様今後ともよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメント

クルナスさん
ガンプラですが、僕もかなり以前ですが、旧1/144シリーズをいくつか製作(もちろん当時は塗装などしませんでしたが)したことがあります。最近のものは未経験ですが、HGのエヴァンゲリオンは一つ作りました。(確か)ガイドピンすらなかった旧作、対照的に可動まで完璧に考慮されたHGと、確かに技術の進歩という面ではバンダイがトップかも知れませんね。最近出たマゼラアタックなど、なかなか魅力的なものもあるのですが、経済的に他のジャンルに手出しできないのが辛い所です。(いつかはやりたいんですけどね)

ヒロシさん
お褒めいただきありがとうございます。
正直なところ、いまだに自分でも信じられません。まさか15歳(あと3日で16ですけど)でライターとは…人生わからないもんです。
ヒロシさんも色々大変と聞き及んでいますが、毎号記事を楽しみにしていますので、是非今後も書き続けていただければ、と思います。

メビウス3さん
2冊でも3冊でも買っちゃってください(爆)。メビウス3さんもいよいよヨンパチトムですね。僕もブラックボックスのコックピットが再販され次第スタートします。一緒に地獄を見ましょう(笑)。

フェニックスさん
実物はいかがでしたでしょうか?ロービジのグレーは何度やっても完璧とはならず、今回もちょっと濃かったかと思います。
次回の作例については、現時点ではノーコメントという事で…。

F/A-14さん
確かに作るプロセスを楽しむ、という子供は減っているのかもしれません。作る事に楽しみを感じない人々にとって、プロセスというのは面倒くさいだけで、テレビゲームのほうがよっぽど面白いでしょうからね。僕なんかは極めて特異な例(よく言えば個性が強い子供、悪く言えば変人)ですが、もうチョット同好の人がいてもいいかなとも思います。

  • 2006/04/17(月) 00:37:24 |
  • URL |
  • キタキツネ #-
  • [ 編集]

おめでとう!!!

ライターデビューおめでとう。早速スケビを購入し、じっくりと読ませて/拝見させていただきました。また↑の文章を読んでみて、”ほんとにうちの次男と同い年か!?”と驚くばかりです。長男/次男を見ていると出来上がったものを楽しむことはするけど、”作る”プロセスを楽しむということは考えていないみたいです。これでは”モノつくり”はいったいどうなるのか!?・・・といいながらも小生も1つ上の世代からはソリッドモデルこそがモノ作りでプラモデルなんてと云われていました。でも共通するのは”プロセス”を楽しむことなんだよね。なにはともあれあらためておめでとう!

  • 2006/04/16(日) 19:20:45 |
  • URL |
  • F/A-14 #OFHq8UoQ
  • [ 編集]

買いましたよ

スケビ買ってきました。凄い出来栄えですね。しかも、ライター志望の理由も今明らかになって・・・感服するばかりです。今後、作例の依頼が続出するでしょうが、どんな作例が出てくるか楽しみです。
今度、実物を良く見せてね。

おめでとうございます!

いや~すんごいですね!ライターデビューおめでとうございます!まだ買ってませんが本屋に入荷次第買ってきます。楽しみですね~あの作例、僕はF/A-14さんから“米海軍機のススメ”を渡される予定(48F-14)なので参考にさせてもらいますね!

  • 2006/04/14(金) 18:10:44 |
  • URL |
  • メビウス3 #-
  • [ 編集]

デビューおめでとう

ついにライターデビューですね。おめでとうございます。しかも表紙!!
今日スケビを買って見ていたら見覚えのある名前が・・・正直作例を見ただけでは分かりませんでしたが、よけいに誰の作例だろう?と思いました。見ただけではとても16歳(15歳?)の作品には見えませんでしたから。
ほんと16歳でライターになるというのはすごいことです。私は確か27歳のときにライターデビューですからね。
文章も分かりやすく良いと思いますし、その志しも立派です。それになんといっても作品が素晴らしいです。もうおじさんライターは引退ですね(笑)これからも頑張ってください。

遂にこの日が来ましたか!
改めて、おめでとうございます。
技術が有れば(伴っていれば)、年齢など関係は無いと思います。
またそれを裏付ける、知識もお持ちなのですし・・・

ライターを目指した経緯には敬服いたします。
そこで私からの提案というか、希望なのですが、キタキツネさんは作られたことがあるかどうか?解りませんが(昔そんな話題になったか?)是非、ガンプラを幾つか作ってみていただきたく思います。
特にマスターグレード版、ハイグレード版でもそれなりですが・・
素組でも構いません。否、素組で十分解ると思います。デザインの影響もありますが田宮、ハセガワとはまるで違う次元での部品精度、多色成型など驚くことが多々あると思います。
(この数年でやっと田宮もテールランプくらいにクリアレッド等の色付パーツが・・)
この25年?位で最も進化した模型メーカーはバンダイと思っています。ドラゴンばりにスライド金型も当然のように使っています
売れているプラモのうち、ガンダムの占める割合は非常に大きいでしょうし・・・
その意味、理由も見えてくると思います

大変お節介な意見とも思いますが、激励の意味を込めているつもりです(笑)

スケビ買ってこないと

  • 2006/04/13(木) 21:02:10 |
  • URL |
  • クルナス #eSTNdReo
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kitakitsunediary.blog31.fc2.com/tb.php/72-057a977c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。