キタキツネの模型工作日誌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F/A-18C NF400 CHIPPY HO Ⅲ (その6)

土日の2日間にわたって開催された文化祭は無事終了しました。両日で来場者17000人以上、模型部ブースでも在校生を含め来場者3000人以上と大盛況でした。
他にも、ツタンカーメン王が校内を徘徊したのち捕まり、職員室に連行されたり、中夜祭でGod knows...が演奏されたりと、実に楽しい2日間でした。

さて、昨年と同じく文化祭が終わると待っているのはJMCの締め切り。運良く(不幸なことに?)、塗装前の写真を送ったにもかかわらず一次審査を通ってしまったので、根性で10月までには仕上げなければなりません。今週は火、水曜が文化祭の代休、土日も2連休なので、実質一番の踏ん張りどころです。
ブログをうpれなかった文化祭前1週間の分もあるので、順番にご紹介します。
まず最初は(F/A-14さんに対抗して?というわけではありませんが)、フラップの工作。

48 f/a-18-22


48 f/a-18-23


後縁フラップはかみたにさんのダートを参考に、端を切り欠いたあとにエバーグリーンのプラ材を断面にあわせて接着、前縁はMA別冊の作例を参考に、内部をくり抜いた後、プラ板を差し込んでシール材を再現しました。この辺は主翼を折りたたむ場合の必須工作(?)ですね。

48 f/a-18-24


あと、忘れられがちなのですが、水平尾翼のほうもキッチリシール材を再現しておきました。まあ、ほとんどの方は気づかないかとは思いますが、自己満足自己満足。

メチャクチャ苦労したエアインテークはこんな感じになりました。

48 f/a-18-25


まだ微妙にクラックが入っていたりするのですが、この辺で妥協しておきます。仮組みしてみたところ、ファンブレードつけて胴体上下をあわせれば、光もほとんど通らないので見えませんし。中を覗いて「おっ」と思っていただければ満足です。

48 f/a-18-26


こちらは金属と格闘した機首。インテークとどっこいどっこいで苦労しました。実機と同じ構造にするようこだわったので、エッチングパーツの”辺”しか接着面が無く、ちょっとでも変な方向に力が加わるとすぐ”ペリッ”とはがれました。最終的には再現した補強板をリアルに補強に用い、何とか見られる状態にしました。

ちなみに、胴体下面と接着するとこんな感じ。

48 f/a-18-27


今回は胴体側面、それに首脚収納庫との合わせを優先したかったので、まず機首を胴体下面と接着してしまいました。勿論首脚収納庫も全て配線を塗り分けてあります。あとは上面を張り合わせれば「士の字」です。

その上面を張り合わせる前に、コックピットを塗装しなくてはいけないのですが、

48 f/a-18-28


何をトチ狂ったか、インパネとグレアシールドにアイリスのレジンパーツを使ってみました。と言うのも、ブラックボックスのインパネにどうも満足できず(具体的にはMFD周りのスイッチと、通常計器の針の表現)、デッドストック化していたアイリスのF/A-18C用コックピットからインパネをスカウトしてきたというわけです。以外にもほぼ無加工でブラックボックスのフロアーと合います。アイリスのパーツは付属のエッチングパーツの選択によってデイアタック、ナイトアタック初期、ナイトアタック後期それぞれを再現できるので、これで完璧なコックピットが出来上がります。

実際はもうチョイ進んでますが、UPは後日と言うことで。

スポンサーサイト

コメント

F/A-14さん
先にサンニイをやってしまったおかげで、どうしてもキットのままじゃ満足できないんですよね・・・そうやって泥沼にはまっていっているのですが。
プラウラーといえば、日本中を飛び回って大人気となっていたVAQ-130 AC100のデカールがスーパースケールから出ましたね。作るときはNFになるとは思いますが、一応見た機体なので抑えておこうと思います。

フェニックスさん
今回は珍しく、現在まで思い残した部分はありません。自分の中で「究極のホーネット」を形にできるよう突っ走ります。今一番の心配は締め切りに間に合うか、ですけど(汗
文化祭、残念でしたが、また来年お越しいただければと思います。

  • 2006/09/25(月) 00:21:38 |
  • URL |
  • キタキツネ #-
  • [ 編集]

凄いことになってますね

凄い工作力!若手を育てるには、「ほめちゃダメ!厳しく躾なきゃ」ってヨンケイさんに言われたけど、ケチの付けようもないっすね(笑)
追伸 文化祭に行きたかったんですが、土日ともに仕事になってしまい、行けませんでした(残念)

頑張っていますね!

相変わらず”すげぇ”です。”木を見て森を見ないモデラー”襲名披露ですね(もっともこのQualityで最後まで突っ走るところがすごいけど。おじさんにはそのようなGutsはありませぬ)。こちらははやりProwlerに恋しているみたいです。当面Prowler優先となりそうです。

  • 2006/09/21(木) 08:14:32 |
  • URL |
  • F/A-14 #OFHq8UoQ
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kitakitsunediary.blog31.fc2.com/tb.php/90-e17f91ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。